クレオパトラに愛されたエメラルドが持つ3つの意味

クレオパトラ

クレオパトラに愛されたエメラルドが持つ3つの意味

エメラルドとは?

エメラルドリング
エメラルドとは鉱物名としてはベリルという種類に属し、美しい透明感のある深いグリーンが特徴の宝石です。元はベリルという鉱物ですが、ここにクロムやバナジウムが混じることによってグリーンのエメラルドが生まれます。鉄が含まれば水色になり、マンガンが入ればピンク色になります。この水色のベリルはアクアマリン、ピンク色のベリルはモルガナイトと呼ばれ、宝石の種類としては別ですが、同じ鉱物の仲間になります。

エメラルドの伝説

天使対悪魔
エメラルドには様々な伝説がありますが、中でも有名なのが大天使ミカエルと堕天使ルシファーの戦いにまつわるエピソードでしょう。

遠い昔、ミカエルとルシファーは共に神に愛されていた大天使でしたが、ある時ルシファーは自身のうぬぼれから堕天使に成り下がってしまいます。双子とも言われているミカエルとルシファーはとうとう刃を交わすことになります。最終的にミカエルの炎の剣がルシファーの王冠についていたエメラルドを叩き落とし、そのエメラルドが地上に飛び散ったことにより戦いの勝敗が決まったと言われています。ルシファーは悪魔という烙印を押され、地下に閉じ込められることになりました。

ちなみに、この時、叩き落とされたエメラルドが地上に飛び散り粉々になったことから「エメラルドには傷がないものはない」とされているようです。また、その時地上に落ちたエメラルドはキリストの最後の晩餐に出てくる聖杯に使われているとも言われています。

エメラルドに魅了された歴史的人物

クレオパトラ2

クレオパトラ

世界でもっとも有名なエメラルド好きとして知られているのは、かつてのエジプトの女王クレオパトラでしょう。自身のエメラルド鉱山を有するほどのエメラルド好きで、日常的にエメラルドを身に着けていました。ジュエリーとして自らを着飾る手段として使い、時に粉にしたエメラルドで自らを美しく見せる方法として用いた他、魔除けの意味でもエメラルドを常に自分の傍に置いていたと言われています。

マレーネ・ディートリッヒ

マレーネ・ディートリヒ

Photo by : emka74 / Shutterstock.com

マレーネ・ディートリッヒと言えば、1930年代以降もっとも活躍した世界的な女優の一人とも言えます。その美しい足は『100万ドルの脚線美』と称されたほどです。また徹底的にナチスドイツと戦った勇気ある女性でもあります。

そのマレーネ・ディートリッヒが所有する宝石の中でもっともお気に入りだったと言われているのが37カラットもあるカボションカットのエメラルドのブレスレット!モーブッサンでオーダーしたそのエメラルドの周りには無数のダイヤモンドが散りばめられていたといいます。

エメラルドが持つ3つの意味

その1 知恵を授ける「ヘルメスの石」

ヘルメス
エメラルドの歴史は紀元前4000年頃にまで遡ります。歴史上初めて見つかったのは古代のバビロニアですが、その後は古代エジプトでもその発掘物の中からは多くのエメラルドを使用した宝飾品が見つかっています。

また中世ヨーロッパでは「ヘルメスの石」という名でも呼ばれていました。この由来はギリシャ神話に出てくる知恵の神からきているようです。ヘルメスは12神の一人ですが、3度転生した人物だとも言われており、賢者として崇められていたようです。このエピソードからエメラルドは「宇宙と繋がる叡智を授ける石」という意味があると言われています。

その2 癒しの宝石

クレオパトラがいた時代のエジプトも、羅馬に皇帝ネロが存命していた時もそうでしたが、エメラルドは宝飾用の宝石とする他、医療用としても用いられていました。特に眼病に効く薬だとされていたようです。視力が回復するとも言われていたので、ネロはエメラルドのレンズを使ったメガネを愛用していたというエピソードが残っているほどです。

また、エメラルドの持つ美しいグリーンが自然を彷彿とさせることから、癒しや調和を意味する宝石とも言われています。

その3 「愛の象徴」を意味するエメラルド

ヴィーナスの誕生
エメラルドは愛と美の女神、ヴィーナスの宝石だとも言われているので、パワーストーンとしては愛のエネルギーを持つ石だとされています。エメラルドの持つ宝石言葉の中にも「無私の愛」「異性との愛情」などがあり、優しい愛情を表す宝石としても知られています。

おわりに

エメラルドネックレス
多くの男性を魅了してきたと言われる、あのクレオパトラを虜にし続けたエメラルドの持つ3つの魅力、いかがでしたでしょうか。エメラルドについて書けば書くほど、こんなにも美しい宝石がよく存在するなぁと感心してしまいます。壊れやすく脆いけれど、凛とした美しさを放つエメラルド。これからも多くの人を魅了し続けることでしょう。

リカラット編集部 監修

Twitterフォローお願いします!