硬度不明 金剛先生 | (宝石の国) 28キャラを宝石屋が全力で解説する

宝石の国 金剛先生1

出典元:TVアニメ『宝石の国』公式サイト

硬度不明 金剛先生 | (宝石の国) 28キャラを宝石屋が全力で解説する

宝石の国シリーズ、いよいよクライマックス!みんなに愛される「金剛先生」の謎が、ついに明かされましたね。

 

 

 

(この先一部ネタバレを含みます。8巻までまだお読みでない方はご注意ください)

 

 

まさか、先生が機械だったなんて……。しかもダイヤモンドよりも硬い鉱物「人工六方晶ダイヤモンド」で作られているとは。。。宝石屋もびっくりです。

月に行ったフォスが出会った王子によれば、宝石の国の金剛先生の正体は人間が最後に作った「祈りのための機械」。厳密にいうと「壊れた機械」です。

今回は、硬度不明、金剛先生のキャラを宝石屋が全力で解説します。

金剛先生は機械?それとも鉱物?

ダイヤモンドの和名は金剛石。金剛というのは仏教用語で「この世で最も硬い金属」を指しますから、私はずっと宝石の国の金剛先生はダイヤモンドで出来ているのかな、と思っていました。

金剛は他にも「」という意味もありますが、金の硬度は2.5でフォスよりも柔らかい。
ということは、おそらく金剛先生は金ではないはず。。ということで、ダイヤモンドだと推測していました。(穏やかだけど力強いレアなグリーンダイヤモンドのイメージがありませんか?)

金剛先生の正体は?

しかし、月の王子によると、宝石の国の金剛先生は

「外装が純粋な人工六方晶ダイヤモンドという物質で作られている」

「実質は人間の肉体はもとより、魂までも瞬時に分解する恐ろしいほど強力な破壊装置だ」

そうです。う〜ん、金剛先生は機械なの?鉱物なの?わかりにくいですよね。それでは、まず最初に人工六方晶ダイヤモンドについて説明しましょう。

人工六方晶ダイヤモンドとは

私は今まで、地球上で一番硬い鉱物はダイヤモンドだと思っていましたが、この記事を書く上で改めて色々調べたところ、ダイヤモンドの硬度はなんと3番目

地球上で一番硬い鉱物、それはウルツァイト窒化ホウ素
そして2番目がロンズデーライトと言われる鉱物です。
そして金剛先生の人工六方晶ダイヤモンドの正体がこのロンズデーライトというわけです。

ロンズデーライトとは

ロンズデーライトとはダイヤモンドと同じ炭素原子の結晶です。ダイヤモンドの炭素の結晶系が等軸晶系なのに対し、ロンズデーライトは六方晶系の構造をしています。ざっくり言えば、炭素の配列が違うだけですが、その構造が違うだけで、ロンズデーライトはダイヤモンドよりも硬度が58%も硬くなることがわかったのです。

このロンズデーライト、地球上では隕石の中からしか発見されない非常に珍しい鉱物。しかしこのロンズデーライトを、2016年12月、シドニー大学とオーストラリア国立大学の等共同研究チームが合成石を作ることに成功しました。

ロンズデーライトはどれくらい硬いのか?研究している動画がコチラ。宝石の国でも、女性の科学者により金剛先生は作られたことになっていますが、この動画でも女性が研究していますね。

金剛先生はダイヤモンドよりも硬い合成石

ロンズデーライトが初めて発見されたのは、1967年アメリカのアリゾナ州に落ちたキャニオン・ディアブロ隕石の中からでした。他にもケナ隕石、アラン・ヒルズ77283といった隕石の中から、ごくごく微細な量が発見されています。

希少なロンズデーライトは普通のお店などでは見ることはまず不可能。市場に流通することはありえない鉱物です。
ということはやはり、宝石の国の金剛先生はロンズデーライトの合成石なのでしょうか。

しかし、ダイヤモンドの合成化合物と言えば、実は他にもあるんです。

立方晶窒化ホウ素

例えば、ダイヤモンドを「静的高温高圧法」に近い方法で合成した化合物で「立方晶窒化ホウ素」。この化合物はダイヤモンドに比べて熱に強く、ダイヤモンドに次いで硬い、という特徴があります。2013年にアメリカと中国の研究チームがこの化合物の作成に成功しています。
この立方晶窒化ホウ素鋼も鋳鉄の切削ができるほど硬いそうですから、金剛先生はこの立方晶窒化ホウ素の合成石という可能性もありますね。

ハイパーダイヤモンド

またダイヤモンド・ナノロッド凝集体、別名ハイパーダイヤモンドと呼ばれる、フラーレンを原料として製造された物質も前述の立方晶窒化ホウ素よりもさらに硬いそうです。
ということは、宝石の国の金剛先生の正体はハイパーダイヤモンドかも??

何れにしても、宝石の国の金剛先生の正体は、ダイヤモンドよりも硬い合成石と言えそうですね。

最後に

いかがでしたか。宝石の国の中で、フォスが一番知りたかった金剛先生の正体

私が調べた限り一番濃厚なのは、ダイヤモンドよりも硬い合成石、おそらくロンズデーライトの合成石じゃないかと思います。(作ったのも女性の研究者でしたし)

隕石にしか含まれない鉱物、というところも、宝石の国の金剛先生の「魂までも瞬時に分解する恐ろしいほど強力な破壊装置」という強さを表しているのでは?

正解はいかに?今後の宝石の国の展開に期待しましょう!

リカラット編集部 監修

Twitterフォローお願いします!