K18(18金)は変色するの?原因と綺麗に保つお手入れ方法

K18ネックレス

ジュエリー専門学校で、ジュエリーデザインとメイキングを学び、主にダイヤモンドジュエリーを扱うメーカーに就職。デザインと営業事務に携わりました。好きな石はダイヤモンド。趣味でアクセサリーを作っています。

K18(18金)は変色するの?原因と綺麗に保つお手入れ方法

曇りのない鏡のように磨かれたK18のジュエリー、とても美しいですよね。でも大切にしているジュエリーを久しぶりに使おうとしたら、地金が黒ずんでいたということはありませんか?

はじめはくすみがなくきれいだったK18も、使っているうちに何らかの原因で変色してしまうことがあります。

でも、あきらめるのは早いですよ!もう使えないかな?と思っていたジュエリーでもちゃんと美しい輝きを取り戻すことができます。

変色の原因とご自分で簡単にできる、“K18ジュエリーを美しく保つお手入れ方法”をお伝えしましょう。

K18が変色する原因は?

ゴールド指輪
K18が変色する原因はいくつか考えられますが、最も大きな原因と言われているものは、ジュエリーに付いた人の皮脂によるものです。

ジュエリーに付いて残った皮脂は、酸化して空気に触れることで変色してしまいます。

ジュエリーに皮脂を残さないこと、付いてしまった皮脂を落とすことで変色を防ぐことができます。

K18ジュエリーの変色を防ぐ方法

指輪手入れ
一日身に着けたジュエリーをしまう前に、軽く水洗いする、またはやわらかい布で拭く習慣をつけましょう。このひと手間で変色を防ぐことができます。

宝石のついたジュエリーについては、なかには水濡れに弱い宝石もありますので、洗っても大丈夫な石かどうか、事前に調べてみてくださいね。

もし変色してしまったら…?

ゴールド指輪2
ではついうっかりお手入れを忘れて変色してしまったら、もう元には戻らないのでしょうか?

ご安心ください、そんなことはありません。K18の美しい輝きを取り戻す方法をご紹介しますね。
※ただし、宝石のついたジュエリーについては、ダメな方法もありますのでご注意ください。
宝石のお手入れについてはこちらの記事を参考に。
そのジュエリークリーナー大丈夫? 宝石を壊しかねない危険なクリーナー

専用のクロスで磨く

ジュエリーショップなどで、専用のクロス(磨き布)を購入することができます。K18だけでなくプラチナやシルバー製品、石を磨けるものもあるので、一枚用意しておくと重宝しますね。

中性洗剤で洗う

中性洗剤とぬるま湯を1:1の割合で混ぜ、ジュエリーを浸し5分ほど待ちます。しだいに汚れが浮いてきます。やわらかい布で水分を拭き取りましょう。

消毒用アルコールを使う

ドラッグストアで売っている消毒用アルコールと水を1:1の割合で混ぜ、ジュエリーを浸し5分ほど待ちます。

その後、水の中で振ると汚れを落とすことができます。きれいになったら、柔らかい布で水分を拭き取りましょう。

ジュエリーショップで磨いてもらう

自宅でのお手入れに自信がない、汚れが目立つという場合は専門家にお任せしましょう。超音波洗浄機などを使ってきれいに仕上げてくれます。

ジュエリーを購入したお店に持っていくと、サービスできれいにしてくれることもあります。プレゼントなどほかのお店で購入したものであれば、できるかどうか相談してみましょう。

重曹で磨く

お掃除に万能な重曹は、金属を磨くプロ。もちろんK18の黒ずみを落とすこともできます。

まず、重曹を少量の水で溶き、のり状になるよう水の量を調整します。それを、磨きたい箇所に塗るように優しく磨きます。

汚れが落ちない時は、重曹をつけたまま数分置き、やわらかい布でこすりながら水で洗い流します。洗った後は水分をしっかり拭き取りましょう。

K18を綺麗に保つ保管の方法は?

ジュエリーボックス
ジュエリーはぶつかることで傷つけあってしまうので、個別に収納しましょう。専用のジュエリーボックスや、仕切りのある小さな箱などが適しています。

もし箱が用意できなければ、小さなビニール袋にひとつずつ保管しても大丈夫ですよ。
そして、とにかく保管する前に必ず汚れを落とすことが、K18を綺麗に保つ秘訣です。

疲れて帰宅して「面倒だな~」と感じることもあるかもしれませんが、ひと手間かけることで、ジュエリーの輝きが長持ちするので頑張ってみてくださいね。

そしてしばらく使わずに眠っているジュエリーがあったら、美しさをよみがえらせてみましょう!

良いものは丁寧にお手入れをしながら使えば長く楽しめます。ぜひお手元のジュエリーと上手に長く付き合ってみてくださいね!

リカラット編集部 監修

Twitterフォローお願いします!




ABOUTこの記事をかいた人

ジュエリー専門学校で、ジュエリーデザインとメイキングを学び、主にダイヤモンドジュエリーを扱うメーカーに就職。デザインと営業事務に携わりました。好きな石はダイヤモンド。趣味でアクセサリーを作っています。