無料オンライン鑑定書サービス第二弾|URL送るだけで鑑定書つくります

※ 追記:2019年1月現在、問い合わせ数があまりに多く業務がパンクしてしまいました・・・。申し訳ないのですが一時受付をSTOPしております。再開の告知は公式ツイッターにて行います。

前回の、

オンライン鑑定書サービス(トライアル期間につき無料)はじめました

へのお申込みありがとうございます。お陰様で多くの「ありがとう」を頂戴し、企画してよかったなと思っています。

この度ご要望にお応えし、「商品のURLを送るだけ」で鑑定書をつくるサービスを開始しましたのでお知らせします。

 

え、URLだけで本当に鑑定なんてできるの?!ぜひ御覧ください!

 

オンライン鑑定書の口コミ紹介

まずは第一弾について、多くの口コミありがとうございます!

中には「おばあさんの形見なのだけれど石が分からず・・・」といったお問い合わせもありました。

大切な石のご相談相手として選んでいただき、身が引き締まる思いです。これからもよろしくお願いいたします。

 

※ メールでのやり取りのほうが良い方はこちら

オンライン鑑定書の第二弾について

さて、第一弾のオンライン鑑定書を行ってみて、様々なご質問をいただきました。なかでも、

  • けっきょく、この石は何なの?
  • 本物なの? 偽物なの?
  • いくらするものなの?

この3つのご質問は非常に多かったです。

 

また、

  • これから買おうとしている商品なんですけど
  • 以前に買ったこの商品なんですが

と商品が売られているページのURLを送ってくださる方も多くいらっしまいした。

幸い、ページを見ただけで必要な情報が揃う場合が多かったので、かなりのケースに対応することができることが分かりました。

 

最後に、

  • 屈折率ってなに?
  • 偏光性ってなに?

という鑑定書につかわれている専門用語についての質問も多かったです。

 

そこで!

第二弾の鑑定書につきましては、

石の種類市場価格が分かるもの】

【むずかしい専門用語をできるだけ省いたシンプルなもの】

URLだけもらえれば鑑定書を発行できるようにすること】

の3つを決めました。

 

※ メールでのやり取りのほうが良い方はこちら

 

本当にURLだけで鑑定書がつくれるの?

本当にURLだけで鑑定書がつくれるの?

・・・それが結構つくれるんです。

さっそく見て行きましょう!

※ 今回の鑑定はあくまで「ページから読み取れる情報のみ」を根拠に行っています。ページ内に記載していない新情報によって結果が変わることもありますのでご注意ください。また販売者の方なので情報をアップデートして欲しいというご用命ありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

ヤフオクのルビーは本物?目安はいくら?

じゃん!

ヤフオクのルビーです。

どうやら明記はしてないのですが合成ルビーのようですね。残念ながら天然のルビーでは無さそうです。

根拠は写真で確認できる範囲でインクルージョンがほぼ確認できず、これで天然ルビーだったら大変なお値段になってしまうので、まず合成だろうなという判断になります。

地金が18金ですのでインターネット市場価格ですとトータルで10,500円〜14,800円ほどです。それ以下でもし落札できるんだったらお買い得と言えるのではないでしょうか?

なお、もしヤフオクで買って質屋や買取店でセドリを・・・みたいなことを考えていると、相場はさらに下がるのでご注意ください。

▶ 合成石についてさらに知りたい方はこちら

楽天市場のアメトリンは本物?目安はいくら?

じゃじゃん!

楽天市場のアメトリンです。

まず鉱物としてはほぼ間違いなく、天然のアメトリンです。また、こちら非加熱になります。アメトリンをもし加熱した場合は、紫色の部分が黄色に変わるので割合的にも加熱は有りえません。

天然で、非加熱で、だとすると結構高価なもの!? 2,000円はかなりお買い得なのでは・・・!?

と思いきや、市場価格の目安は700円〜1,000円くらいなのでやや割高になってしまうようです。

あまりウマイ話はないですね。

▶ 加熱処理についてさらに知りたい方はこちら

メルカリの緑色の石は何?目安はいくら?

じゃじゃじゃん!

今度はメルカリの「緑色の石」です。緑色といえば翡翠が有名で、さらに言うと翡翠は「ニセモノの多さ」でも有名です。

鑑定の結果は「クリソプレーズ」。水晶の仲間です。

この商品は「翡翠好きの人におすすめ」とは書いていますが、翡翠とは書いていませんので、その意味で一応問題なしかと思います。

またインターネット市場価格の相場は9,800円〜12,800円なので、14,800円の売値はまぁ普通かなぁ・・・くらいですかね。

▶ 翡翠のニセモノについてさらに知りたい方はこちら

お申込みについて

というわけで、鑑定してほしい!という商品がある方はこちらよりお気軽にお申し込みください!

 

 

※ メールでのやり取りのほうが良い方はこちら

1回頼んだことあるしなぁ・・・と遠慮されてしまう方もいるかもしれないのですが、全く問題ありません!

とにかく普通の人にとって「見やすい」「分かりやすい」「もらって嬉しい」鑑定書をつくりたいので、ぜひご協力よろしくお願いいたします!

Twitterフォローお願いします!




ABOUTこの記事をかいた人

RECARAT ONLINEの裏方。普段は経理や人事労務を担当しています。 宝石はまだまだ勉強中。好きな石はオパールです。オパールの虹色の様なきらめきは「遊色効果」といいます。 「色を遊ぶ」という表現が素敵だなと思います。がんばります。