エンゲージメントリングとしても人気!エメラルドカットのダイヤモンドの魅力3選

エメラルドカット ダイヤモンド1

エンゲージメントリングとしても人気!エメラルドカットのダイヤモンドの魅力3選

ダイヤモンドでエメラルドカットってどういうこと?と一瞬お思いになった方もいるかもしれません。

たしかに、元々エメラルドカットはその名の通り、あの深いグリーンが美しいエメラルドのカットとしてポピュラーだったことから、そう呼ばれるようになりました。

しかし、エメラルドカットはダイヤモンドをカットする方法としても昔から人気が高く、エンゲージメントリングとして選ばれることも多いカット方法なのです。

”本当に美しいダイヤモンドだけに施せられる”といわれているエメラルドカット。一体どういうものなのでしょうか?

今再び注目を集めているエメラルドカットの魅力と希少性についてご紹介していきます。

エメラルドカットの由来

エメラルドカットダイヤモンドリング
元々エメラルドのカットとしてポピュラーだったエメラルドカット。
その由来としては、エメラルドの中でも市場価値が最も高いとされているコロンビア産のエメラルドが六方柱型だったため、このカットを施すのがもっともロスが少ないとされてきたところからきているそうです。

つまり、エメラルドの美しさを最も強く引き出すことができ、かつロスも少ないカットだったことからポピュラーになり、“エメラルドカット”という呼び名が生まれたという訳です。

エメラルドカットってどんなカット?

ダイヤモンドカット種類
宝石のカット方法はそれぞれの素材を活かすべく、いくつもの種類があります。

その中でエメラルドカットは四角くカットする“ステップカット”の一種になります。

ステップカットとは、石の輪郭が正方形や長方形などの四角い形で、宝石の断面(ファセット)に対して平行に削られているカットの総称です。

ステップカットの中には、エメラルドカットの他にバゲットカット、スクエアカットなどがあります。

バゲットは長方形、スクエアは正方形に対し、エメラルドカットは破損しないように角を落とした八角形のカットを指しています。

エメラルドカットの歴史

エメラルドカット ダイヤモンド2
エメラルドカットが生み出されたのは、15世紀頃だといわれています。

ダイヤモンドをカットするという技術自体が発見されたのはそれよりも100年ほど前だとされていますが、その頃はまだ表面を平らに仕上げたり正八面体に整えたりする程度だったようです。

そしてエメラルドカットをエメラルドにではなく、ダイヤモンドに施すようになったきっかけの一つに、硬度の高いダイヤモンドがある一定方向には弱い“へき開”と呼ばれる性質を持っていることが発見されたからと言われています。

“地球上でもっとも硬い鉱物”といわれているダイヤモンドの弱点が見つかったという訳です。

ちなみに、現在のダイヤモンドのカットの主流となっているラウンドブリリアントカットが生み出されたのは18世紀頃なので、これよりもまだまだ先の話になります。

エメラルドカットの魅力

エメラルドカット ダイヤモンド3

魅力①素材の良さが目立つカット

エメラルドカットは他のカットに比べて、素材そのものがわかりやすいカットです。

結晶の良し悪しが見てすぐに分かるので「エメラルドカットは素材の欠点を隠せないカット」と言われています。
なので必然的に透明度が高く、結晶の形が整っているダイヤモンドだけが選ばれてエメラルドカットになるのです。

魅力②クラシカルな雰囲気で婚約指輪にも人気

エメラルドカットの魅力のひとつはそのデザイン性にもあります。

現在、婚約指輪でもっともポピュラーなカットはラウンドブリリアントカットですが、1950年代には凛とした品の良さで、エメラルドカットがもっとも人気があったといわれています。

そして最近素材をごまかせない究極の美しさを追求したエメラルドカットに再び注目が集まっており、婚約指輪としての人気も再浮上してきているそうです。

魅力③エメラルドカットダイヤモンドの製品の希少性

前述したとおり、素材の良さが際立つためそこそこキレイなダイヤモンドでなければエメラルドカットにはできません。
では実際それがどれだけ少ないかというと、ダイヤモンド製品全体の約2%位だと言われています。

ダイヤモンドの中でも特に品質の良いものでないとエメラルドカットとしてリングのセンターに収まることができないというわけなのですね。ダイヤモンドとしてもとても厳しい世界です。。。

エメラルドカットダイヤモンドのリング

ではここでエメラルドカットが美しいダイヤモンドリングの中でおススメを2つ、ご紹介していきます。

ハリーウィンストン  エメラルドカット・クラシック・リング

センターのエメラルドカットをサイドのバゲットカットが引き立てている非の打ちどころのない完璧なリング。

時代を超えて洗練されたエレガンスさはハリーウィンストンの象徴的存在

お値段は、1.02ct台でおよそ2,900,000円前後です。詳しくは直接お問い合わせください。

ティファニー エメラルドカット リング

無駄がなく、潔い美しさだけを追求したエメラルドカットのダイヤモンドリング。

ティファニーが扱うダイヤモンドの質の良さが一目瞭然でわかります。

こちらは、0.25ct 203,040 円~2.5ct 5,830,920円
在庫状況によってもお値段は変わってきますので詳細は直接ティファニー社にご確認ください。

おわりに

エメラルドカット ダイヤモンドリング2
ダイヤモンドリングといえば、ラウンドブリリアントカットしか思いつかなった!という方もいらっしゃったかもしれませんが、エメラルドカットもかなり魅力的だとお分かり頂けたでしょうか?

実は私自身も婚約指輪としてもっとも惹かれたのがエメラルドカットでした。

エメラルドカットは年齢を重ねれば重ねるほどしっくりくるカットなので、大人っぽいデザインをお探しの方にもおすすめです。
着物とのコンビネーションも抜群なので色んなシーンで活躍してくれることでしょう。

これからご購入を考えていらっしゃる方はぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

リカラット編集部 監修

Twitterフォローお願いします!