質屋と買取専門店とリサイクルショップの違いは?どこに持ち込めばお得?

リサイクルショップ

Photo by : Radiokafka / Shutterstock.com

質屋と買取専門店とリサイクルショップの違いは?どこに持ち込めばお得?

ジュエリーや宝石を手放す際に思い浮かぶのは質屋、買取専門店、リサイクルショップですが、どこに持っていけばいいのかわからない、違いもよく知らないという方も多いでしょう。

今回は質屋、買取専門店、リサイクルショップのそれぞれの違いと、どこがより高額査定を期待できるかを合わせてお話ししたいと思います。

質屋

質屋
質屋の始まりは鎌倉時代といわれ、買取専門店やリサイクルショップと比べると一番歴史のある業種です。

大手では大黒屋や大蔵質店などがあります。
全国質屋組合連合会HPによると質屋は全国で2000店程度で、買取専門店やリサイクルショップが出店を増やす中、質屋は減少傾向にあります。

質屋の一番の特徴と言えば、「質預かり」です。

質預かりとは担保を預けて融資を受けることです。
客が持ち込んだ品を査定して査定額を3か月貸し出し、3か月後に貸付額と利息を支払うと預けていた品が返却されるシステムとなっています。

貸付額と利息を支払わなかった場合は預けた品は質屋のものとなり、店舗などで販売されます。

そうした貸付額と利息が支払われなかった品を「質流れ品」と呼びます。
時々デパートなどで質流れ品の特設会場が設置されていることもありますよね。

そして、買取専門店やリサイクルショップと違う質屋の利点もその質預かり

買取専門店やリサイクルショップは一度売りに出してしまったものをやっぱり手元に戻したいとなった場合でもキャンセルはできず、買戻しするしかありません。

質屋の質預かりは貸付額と利息を支払うことで手元に戻すことが出来ますので、少し手放すのを迷っている場合でも安心して手放すことが出来る仕組みになっているのです。

しかし最近ではブランド専門買取店と大差なく、質預かりもして買取も行う質屋が増えているそうです。

買取専門店

買取屋

買取専門店とは、ブランド品や貴金属を中心に客が持ち込んだ品を査定し、査定額を支払うシステムです。

大手ではコメ兵やなんぼやなどがあります。

限定品やシーズン物なども多く取り扱い、セレクトショップのようにファッショナブルな店舗も増えているので、不要になったブランド品やジュエリーを買取専門店へ持ち込み、受け取った査定金で新しいブランド品やジュエリーを購入する若者も多く増えています。

買取専門店の特徴は、知識の豊富な鑑定士が在籍しているので3つの業種の中でも一番高額査定が望めることです。

質屋は担保として受け取り融資することから、買取専門店と比べると査定額が低くなる傾向にあります。

またリサイクルショップの場合は多彩な種類の品が対象となるものの、高額商品の場合は3つの業種の中で一番低い査定額を提示される傾向にあります。

純粋に高額査定を望む場合、ラグジュアリーブランドやジュエリー、宝石などは買取専門店へ持ち込むことをお勧めします。

リサイクルショップ

質屋と買取屋

リサイクルショップも買取専門店と同じく客の持ち込んだ品を査定し、査定額を支払うシステムです。

リサイクルショップの利点取り扱う商品の豊富さです。質屋や買取専門店が対象とする品は主にブランド品や貴金属ですが、リサイクルショップでは家電、家具、食器やノーブランドの衣料品なども取り扱います。

殆どの商品を対象としているので、なんでも買い取ってもらえますが、高額商品の場合は質屋や買取店と比べると査定額が低く提示されることが多くなります。

リサイクルショップには処分目的の品、質屋や買取店へは高額商品と、得意分野に沿って持ち込み先を変えるのが良いのではないでしょうか。

お得なのは質屋?買取専門店?

質屋 買取屋

では質屋と買取専門店、どちらに持ち込むのがより高額査定となるのでしょうか?

査定額のみを考えると買取専門店に分があります。理由はシステムの違いからです。

質屋の場合は「担保を預けて融資を受けること」が目的です。担保ですから融資する側が損しない程度の査定額を融資されることとなります。

買取専門店の場合は、持ち込まれた商品の価値を見極め査定します。在籍している鑑定士は価値のある商品には高額査定を提示します。

この違いから買取専門店のほうが高額査定を提示される傾向にあるといえます。

ですが、購入する場合は立場が逆転します。

質屋は担保として商品を仕入れているので、買取店と比べると安価で仕入れていることとなり、販売する際にも安価な値段をつけることが出来ます。

しかし買取店は査定の時点で高額を提示していますから、質屋と比べると販売時にも高額となってしまいます。

よって、買取を依頼する際には、買取専門店
購入する際には質屋
そして少し未練が残る商品の場合も質屋を選ぶことをお勧めします。

最後に

ネットショッピング
質屋、買取専門店、リサイクルショップそれぞれ特色があり、得意分野が異なります。

生活用品などを処分したい場合はリサイクルショップへ持ち込みましょう。

ブランド品や宝石などは質屋か買取専門店をお勧めします。店舗によっては同じジュエリーであってもノーブランドジュエリーは宝石には価格が付かず、地金金額しか査定がつかない、といったところもあります。

ブランド品を得意とする店、ジュエリーを得意とする店を見極めて、LINE査定やネット査定を利用しいくつか合い見積もりを取った上で決めることがお得に利用できる近道となりますよ!

リカラット編集部 監修





ABOUTこの記事をかいた人

毎日200個以上の宝石に触れる仕事をしています。宝石のことをあまり知らない方にも、分かりやすい記事作りを心掛けています。オードリーヘップバーンの映画を観てからクンツァイトに魅了されています。