イギリス人も鑑定がお好き!?アンティークの宝庫イギリスが誇るテレビ鑑定番組

'Antiques Roadshow'

マクロクリンイクミ。ロンドン特派員。Gem-Aで学んだ後、2001年にFGAとDGAを取得。宝石の歴史や伝説などについてのお話と、19世紀末のアール・ヌーヴォーのデザインがお気に入り。宝石やジュエリーの魅力について、深く探求するのが大好きです。

Photo by : Wozzie / Shutterstock.com

イギリス人も鑑定がお好き!?アンティークの宝庫イギリスが誇るテレビ鑑定番組

モノを大切に扱うイギリスで国民的に愛されているのが、アンティークを鑑定するテレビ番組です。

BBCではこういった番組を多数製作しており、長期でシリーズ化している長寿番組がほとんどです。もちろん他のテレビ局も似たような番組をいくつか放送しています。

そんな中でも、今回は特にBBCで人気のあるアンティーク鑑定番組を選りすぐってご紹介していきます。

Antique Roadshow(アンティークロードショー)

1979年に始まった長寿番組です。イギリス全土でロケーションを行い、視聴者が家から持ち寄ったアンティークをプロの鑑定士が鑑定してくれます。

毎回のロケ地もゴージャスなのが見どころ。お城や教会、海辺、庭園などといったイギリスらしい美しい風景をバックに行われています。

番組では、それぞれの分野でのエキスパートが鑑定を担当。ミリタリー系や書物、陶器、ガラス、家具、ジュエリー、時計、絵画、シルバー、その他などその道のプロが、家庭に眠っていたお宝を確実に鑑定して、現在の価値を査定してくれます。
日本の番組に少し似ているかもしれませんね?

Antique Road Trip(アンティークロードトリップ)

2010年にスタートした、比較的新しい番組です。2組のアンティーク・エキスパートが、イギリス国内を車で旅しながら、お宝探しを競い合うという内容です。

毎回200ポンド(約3万円)の予算でアンティーク店を回り、見つけたアイテムをオークションに出品。落札金額から予算を引いて、儲けの多かったチームが勝ち!となります。

それぞれのロケは一定の地域で行われ、その区間をクラシックカーで走って地域のアンティークショップやマーケットを訪れます。お洒落なクラシックカーとイギリスの田舎の風景や、実際のオークションの様子も見どころです。

Bargain Hunt(バーゲンハント)

2000年にスタートした、視聴者参加型の番組です。視聴者から選ばれた二人一組の2チームがアンティークショップや蚤の市でアンティーク品を買い、オークションに出品するという内容です。

二つのチームはそれぞれ予算を渡され、アンティークのエキスパートを従えて買い物に出かけます。チームがアイテムを選ぶとエキスパートが説明をしてくれますが、購入の最終決断はチームメンバーが決めなければなりません。

チームは選んだアイテムをオークションに出品し、会場でドキドキしながら落札されるのをその場で体験します。アイテムの落札額から予算を引いて、儲けの多かったチームが勝ち。勝ち分の現金を受け取ることができますが、負けたチームは何ももらえません。

Flog It!(フログ・イット!)

2002年にスタートした、アンティークロードショーに似た内容の番組です。イギリス各地でロケを行い、視聴者が持ち寄ったアンティークをそれぞれの分野のエキスパートが鑑定します。

アンティークロードショーと異なるのは、視聴者がこのあとアイテムをオークション会場に出品する機会を与えられることです。

番組の最初には、ロケ地に関する歴史や文化を説明してくれるので、土地にまつわるトリビア知識を知ることができます。

まとめ

'Antiques Roadshow'2

Photo by : Wozzie / Shutterstock.com

今回はイギリスで人気のアンティーク鑑定に関するテレビ番組4選をお届けしました。

イギリス人は古いものを大切に扱うので、アンティークの宝庫と呼ばれるほど家の中にお宝があふれているようです。

エピソードの中では、ジュエリーや宝石が出ることも多く、実際のオークション会場の雰囲気は、他人事ながら、テレビで観ているだけでもドキドキします。
オークション会場まで行くところは日本の番組と大きく異なる部分かもしれませんね。

しかしいずれにせよ、日本もイギリスもこのような鑑定番組が長く人気があるということは、国民性は違っても、自分の持っているお宝の価値を明確に知りたいという心は同じなのかもしれないですね。

リカラット編集部 監修





ABOUTこの記事をかいた人

マクロクリンイクミ。ロンドン特派員。Gem-Aで学んだ後、2001年にFGAとDGAを取得。宝石の歴史や伝説などについてのお話と、19世紀末のアール・ヌーヴォーのデザインがお気に入り。宝石やジュエリーの魅力について、深く探求するのが大好きです。