ルビーの最高峰ピジョンブラッドルビー。色や産地、価格世界TOP3って?魅力のすべてに迫る

ピジョンブラッドルビールース

ルビーの最高峰ピジョンブラッドルビー。色や産地、価格世界TOP3って?魅力のすべてに迫る!

赤いルビーの中で最高級品質と評価されているピジョンブラッドルビー

ピジョンブラッドルビーとは正確にはどんな色で、どれほどの希少価値があるのでしょうか。

ピジョンブラッドルビーが特別なルビーである理由から色や産地。さらに、世界トップ3の価格が付けられたジュエリーをご紹介していきましょう。

ルビーの色の種類

ルビー原石

ピジョンブラッド

鳩の血という意味で鮮やかな濃い赤色をしており、強いテリを発します。産地はミャンマーですが、特にモゴック地方で採れるものが最高級品質です。

ビーフブラッド

こちらもその名の通り、牛の血という意味で、黒味の強い赤色をしています。紫がかって見えるのが特徴的で、主にタイで産出されます。

チェリーピンク

ピンク系のライトな赤色で、透明度が高く明るい発色が特徴的です。主にスリランカで産出されます。

なおルビーはミャンマー産、タイ、スリランカ産にかかわらず、産地鑑別が可能な宝石です。

ピジョンブラッドルビーの色

鳩の血

ピジョンブラッドとは英語で『鳩の血』という意味です。

まさにその名の通り、鳩の血そのもののような真っ赤な色をしていることからこう名付けられたと言われています。

また、ピジョンブラッドルビーは紫系やピンク系の赤色を呈するもので、柔らかな光沢を見せるのが特徴的です。さらに石の内部からの輝きが強く、鮮やかなテリを見せます。

天然色で非加熱のままでも美しい色を見せるものもあり、それには大変高い価値が付けられています。

ピジョンブラッドルビーの特徴

ルビーは鉱物コランダムに微量のクロムを含有することで赤色を呈します。
ピジョンブラッドルビーは、クロムの含有量がルビーの中では多く、さらに黒味の起因となる鉄の含有量が少ないことから、大変鮮やかな赤色を発色すると言われています。

また、ピジョンブラッドルビーは紫外線を当てると強い蛍光反応を示す傾向があります。

ピジョンブラッドルビーの産地

モゴック地方

Photo by : Mongkolchon Akesin / Shutterstock.com

ピジョンブラッドルビーは主にミャンマー(旧ビルマ)で産出されていますが、その中でも特にモゴック地方産のものが最高級品質と評価され、高い価格がつけられています。

また他に、ミャンマーの中央にあるモンスー鉱山でも良質のものが採掘されています。

ピジョンブラッドルビーの価値

モゴック産のピジョンブラッドルビーは最高級品質である上に産出量が少ないことから、大変高い価値が付けられています。

そして、さらに天然非加熱でも鮮やかな赤色を発するピジョンブラッドルビーは、特に高い価格で取引されています。

世界で最も高くて有名なピジョンブラッドルビー

ではここで、過去世界で最も高い価格が付けられたピジョンブラッドルビーのTOP3を順番に紹介していきましょう。

1位 サンライズ・ルビー (Sunrise Ruby)

落札額:3033万5698ドル(約34億5千万円)

2015年にサザビーズのスイス・ジュネーブ支店で開催されたオークションで落札され、ルビーでは世界最高値を更新しました。

モゴック産の非加熱天然ピジョンブラッドルビーで、25.59カラットという大きさです。

深い赤色で高い透明感とブリリアンスを発する、ピジョンブラッドルビーの中でも最高級品質であると評価されています。

クッションカットのルビーにダイヤモンドを配した、カルティエ製のリングです。

2位 グラフ・ルビー・リング (The Graff Ruby Ring)

落札額:860万410ドル(約9億8千万円)

こちらは2014年に同じくサザビーズのスイス・ジュネーブ支店で開催されたオークションで落札されました。
ミャンマー産のピジョンブラッドルビーで8.62カラット、クッション・カットが施されています。

元々このルビーは2006年にグラフが入手し、リングを制作したものでした。
それを購入したギリシャの実業家が、2014年のサザビーズに出品、グラフが落札し買い戻す形となり、現在に至るということです。

グラフの手元にあるべき、縁の深いルビーなのかもしれませんね。

3位 10.10カラットのピジョンブラッドルビーを配したブローチ(Ruby and Diamond Brooch by Cartier)

落札額:842万8127ドル(約9億6千万円)

2014年にクリステイーズの香港支店で開催されたオークションで落札されました。

モゴック産のピジョンブラッドルビーで、10.10カラットです。

深みがあり鮮明でピュアな赤色をしており、カットも魅力的と評価されています。モゴック産特有の内包物をわずかに含有しています。

プラチナにダイヤモンドが配された、カルティエ製のブローチです。

まとめ

ピジョンブラッドルビーは鮮明で濃い赤色が特徴で、強い蛍光性を持つ傾向があります。

産出量や流通量が少ないことから、今後ますます価値が上昇するのではと予測されています。

美しいピジョンブラッドルビーは、コレクターならひとつは持っていたいと思う憧れの宝石ですよね。

▶ リカラットSHOPで「ピジョンブラッドルビー」を探す [PR]

リカラット編集部 監修